一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2016.05.03 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

評価:
ジュヌヴィエーヴ・アントワーヌ・ダリオー
ディスカヴァー・トゥエンティワン
¥ 1,575
(2006-03-03)
Amazonランキング: 6687位
Amazonおすすめ度:
長年ニナ・リッチのオートクチュール・サロンの支配人を務めてきたジュヌヴィエーヴ・アントワーヌ・ダリオーによるロングセラーのエレガンス・バイブル21世紀版。
3回目の改訂版(初版は1964年!)ということで、軸をしっかり残したまま時代に即したものになっている。
Aから順に小さな項目が並べられており、目次から読みたい項目をすぐに見つけられる。
エレガンスの基本が、わかりやすくきめ細やかに書かれているのだが、恐らくこの本を読んだだけでエレガンスを身にまとうことはできないと思う。しかし、ここに書かれているベースを知らなければ、エレガンスへの道のりは果てしなく遠いものになるだろう。
今すぐこのような生活を始めることはなくとも、世界の基準を知っておくのに越したことは無いと思う(必要ないと思う方には無理におすすめしませんが)。

さて、この本は、フランス、イギリス、アメリカでは、知らない人のいないと言われる名著なのだが、読んでみて違和感を覚える読者も少なくないだろう。
現代の日本人が、突然明日から、著者の描くフランス人(私はフランスで生活したことはないので、現代のフランス人がどのような生活を送っているのかは知らない)のように生きるのは難しいと思うのだ。(日本人が一番エレガントに見えるのは、やはり和装だと思う。)
クローゼットの中は数枚の土台色の服、アクセサリーはパール、ウェッジソールは×、街歩きの白い靴も×、しかし夜になって出かける(パーティーなどなど)という習慣もなし。
私達の周りには、シーズンシーズンの流行が溢れていて、新しいものはより魅力的に目に飛び込んでくる。私は、流行が悪だとは思わないし、流行の服が個性を無くしているとも思っていない。
世に出た当時は、考えられないような素材だったり、奇抜なデザインだったりしたものが、現代では普通に着られていることがある。
だいたい、次のモードがどこから生まれるかなどわからないのだ。

といっても何も知らないのでは恥ずかしいし、女性の場合、職業を勘違いされても困るので、TPOに合わせて身につけるものを選びたいものである。
この本は、今すぐ役には立たなくても、長い時間に渡って良い供となってくれると思う。

  • 2016.05.03 Tuesday
  • -
  • 16:58
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   
この記事のトラックバックURL : トラックバック機能は終了しました。

PR

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

Einkaufen★☆

◆Blog Ranking◆

ランキング登録中です☆
↓↓のバナーを押してもらえると
嬉しいです♪(*゜∀゜*)ノシ


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ Twitterボタン
Twitterブログパーツ

◆Blog Pet◆

◆広告◆

Archive

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • ◆あの頃の誰か◆
    藍色
  • ◆そうだったのか!日本現代史◆
    Ashalynn
  • ◆マッチポンプ売りの少女〜童話が教える本当に怖いお金のこと〜◆
    Ashalynn
  • ◆マッチポンプ売りの少女〜童話が教える本当に怖いお金のこと〜◆
    マネー・ヘッタ・チャン
  • ◆そうだったのか!日本現代史◆
    Adansonian
  • ◆ニューヨークのとけない魔法◆
    あしゅ
  • ◆ニューヨークのとけない魔法◆
  • ◆ニューヨークのとけない魔法◆
  • ◆出逢いの大学◆
    あしゅ
  • ◆出逢いの大学◆
    千葉智之

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM