一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2016.05.03 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

評価:
金城 一紀
新潮社
¥ 460
(2008-06-30)
Amazonランキング: 5124位
Amazonおすすめ度:
以前、タイトルだけ紹介させていただきました。
僭越ながら(笑)、私が勝手に注目している作家さんの一人。

「恋愛小説」
「永遠の円環」
「花」
という3つの短編(中編?)小説が収録されています。
どれも「死」に接したお話なのですが、そこに絶望は感じられず、かといって無理に明るいわけでもない。その自然体がいいです。
『対話篇』というタイトルどおり、対話を中心にして対話の中で物語は流れていきます。


帯に書いてある「本当に愛する人ができたら、絶対にその人の手を離してはいけない」というフレーズに惹かれて買ってしまったのですが、他にも胸に響く言葉がたくさん・・・!

「本当に大切な事柄は、言葉にしてはいけないのだ」

「笑われるかもしれないけど、月が潮流を支配できるなら、
 狼男を変身させることができるなら、ちっぽけな僕の運命なんて
 いとも簡単に変えることができるはずだって信じたんだ。」

「いくら親しい人がいたとしても、会わなくなったらその人は死んじゃうのよ」

「とにかく、この世界では、誰かのため、なんて奇麗事はありえないんだよ」

「手を繋いでおくべきだったんだよ・・・そういう約束だったんだ」


特に、鳥越さんの「手を繋いでおくべきだったんだよ・・・」にはぐっときた!
思わず涙ぐんでしまいました。
鳥越さんはバカだ。
でも男の人って案外そんなものかもしれない。


【追記】
「恋愛小説」は、何年か前に玉木宏、池内博之、小西真奈美、平山あや出演の同名映画(もしくはテレビドラマ)があったそうですが、そちらも観てみたいですね☆

  • 2016.05.03 Tuesday
  • -
  • 15:37
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   
この記事のトラックバックURL : トラックバック機能は終了しました。

PR

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

Einkaufen★☆

◆Blog Ranking◆

ランキング登録中です☆
↓↓のバナーを押してもらえると
嬉しいです♪(*゜∀゜*)ノシ


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ Twitterボタン
Twitterブログパーツ

◆Blog Pet◆

◆広告◆

Archive

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • ◆あの頃の誰か◆
    藍色
  • ◆そうだったのか!日本現代史◆
    Ashalynn
  • ◆マッチポンプ売りの少女〜童話が教える本当に怖いお金のこと〜◆
    Ashalynn
  • ◆マッチポンプ売りの少女〜童話が教える本当に怖いお金のこと〜◆
    マネー・ヘッタ・チャン
  • ◆そうだったのか!日本現代史◆
    Adansonian
  • ◆ニューヨークのとけない魔法◆
    あしゅ
  • ◆ニューヨークのとけない魔法◆
  • ◆ニューヨークのとけない魔法◆
  • ◆出逢いの大学◆
    あしゅ
  • ◆出逢いの大学◆
    千葉智之

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM