一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2016.05.03 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク


評価:
山崎 ナオコーラ
河出書房新社
¥ 420
(2006-10-05)
Amazonランキング: 2660位
Amazonおすすめ度:

評価:
---
Happinet(SB)(D)
¥ 4,242
(2008-07-25)
Amazonランキング: 533位
Amazonおすすめ度:

第41回文藝賞を受賞、第132回芥川龍之介賞の候補作



ぶらぶらと垂らした足が下から見えるほど低い空を、小鳥の群れが飛んだ。生温かいものが、宙に浮かぶことが不思議だった。



ものすごいタイトルとペンネームだな、と思いました。
映画は、松山ケンイチと永作博美。
映画の方は観ていないけれど、きっと恐ろしくゆるーい時間が流れていくんだろう。
小説の話をします。
先にも述べたとおり、ものすごいタイトルとペンネームだと思った。
手に取ってみると、レイアウトもすっかすか。
人気俳優を起用して、話題性とインパクトだけの薄っぺらな小説。
それが、読むまでの印象でした。

読み始めて、文字通り一番初めに飛び込んできた冒頭の2文に驚いて、それ以上読み進める前に三度は読み返した。
この小説の主人公は女性だった?
それは単に感覚だけでそのように感じただけなのですが、確かに女性のもののように感じたのです。
見ての通りこの2文には、男だとも女だとも書かれていないのですが。
おそらく、「ぶらぶら」という擬態語がそう思わせるのでしょう。
何を言っているのだとお思いかもしれないが、少なくともこの一文で、私のこの小説に対する心持が大きく変わったことには違いない。
何か面白いものが読めるかもしれないという期待。
実際、最後まで期待通りだったように思います。

この小説は、ストーリーを読むというより、感覚を楽しんだ方が面白く読めると思います。
そして、思いがけず美しい文章に出会う。
ソラで出てこないのが残念ですが、木の枝に囲まれた空と広い空の箇所、自然は美しいときもあるが、美しさに向かっているのではなく、偶然を向いているといったような箇所。今、手元に無いので、ゆっくりしたときにでもここに引用したいと思います。
印象的だったシーンは、みるめとユリちゃんが年越しをするところと、めるめがウイスキーを塗るところ。
どんな感覚か、私にはちっともわからない。
当然なのだけれど、わからない、というのも、その方がいいような気もする。





19歳のオレと39歳のユリ。恋とも愛ともつかぬいとしさが、オレを駆り立てた…美術専門学校の講師・ユリと過ごした日々を、みずみずしく描く、せつなさ100%の恋愛小説。「思わず嫉妬したくなる程の才能」など、選考委員に絶賛された第41回文藝賞受賞作/芥川賞候補作。短篇「虫歯と優しさ」を併録。

(「BOOK」データベースより)




【関連サイト】

「人のセックスを笑うな」公式サイト

映画「人のセックスを笑うな」裏公式サイト

ブログランキング・にほんブログ村へ

  • 2016.05.03 Tuesday
  • -
  • 13:59
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://ash-log.jugem.jp/trackback/191

PR

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

Einkaufen★☆

◆Blog Ranking◆

ランキング登録中です☆
↓↓のバナーを押してもらえると
嬉しいです♪(*゜∀゜*)ノシ


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ Twitterボタン
Twitterブログパーツ

◆Blog Pet◆

◆広告◆

Archive

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • ◆あの頃の誰か◆
    藍色
  • ◆そうだったのか!日本現代史◆
    Ashalynn
  • ◆マッチポンプ売りの少女〜童話が教える本当に怖いお金のこと〜◆
    Ashalynn
  • ◆マッチポンプ売りの少女〜童話が教える本当に怖いお金のこと〜◆
    マネー・ヘッタ・チャン
  • ◆そうだったのか!日本現代史◆
    Adansonian
  • ◆ニューヨークのとけない魔法◆
    あしゅ
  • ◆ニューヨークのとけない魔法◆
  • ◆ニューヨークのとけない魔法◆
  • ◆出逢いの大学◆
    あしゅ
  • ◆出逢いの大学◆
    千葉智之

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM