一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2016.05.03 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

評価:
谷崎 潤一郎
新潮社
¥ 300
(1951-01)
Amazonランキング: 1875位
Amazonおすすめ度:

盲目美貌の三味線奏者春琴について記された「鵙屋春琴伝」という冊子を元に、第三者的視点によって書かれた物語。
春琴は幼少の頃、両眼の明を失った。得手としていた舞をやめ、糸竹の道を志す。
身の回りの世話をしていた奉公人の佐助は、やがて春琴の弟子になり、春琴が独立した後も生涯献身的に仕える。
生来の性分であるのか、春琴の稽古は厳しく、佐助が泣き出すこともしばしばであった。
ある日春琴は、何者かによって顔に熱湯を浴びせられ、その誇っていた美貌を失う。
彼女を慕っていた佐助は、そのただれた顔が見えないように目をついて盲目になる。


佐助が目をつく場面は、この物語の中でも妙に細かく書かれている。
(先端恐怖症の方は要注意!私は思い出しただけでも目がダルくなります)
第三者の視点から書かれているためか、この物語では人物の心情がほとんど書かれていない。
(実際は、谷崎が心情を事細かに記すのに疲れていたからでしょうか?)
書かれていても話し手の憶測の域を出ず、却ってそこにリアリティを感じるわけだが。
この佐助の行為は、描写によって心情が描かれているのであり、この小説の真髄であるといえよう。
また、事件を境に春琴の態度が丸くなるが、そういった現実から目を逸らすレトリックとしても受け取れる。


+++


ストーリーも然ることながら、春琴抄は文体が興味深い。
以下は、春琴の趣味の雲雀について書かれた場面である。


鶯に次いで愛したものは雲雀であった此の鳥は天に向って飛揚せんとする習性があり籠の裡にあっても常に高く舞い上がるので籠の形も縦に細長く造り三尺四尺五尺と云うような丈に達する。然れ共雲雀の声を真に賞美するには籠より放ってその姿の見えずなるまで空中に舞い上らせ、雲の奥深く分け入りながら啼く声を地上にあって聞くのである即ち雲切りの技を楽しむ。大抵雲雀は一定時間空中に留まった後再び元の籠へ舞い戻って来る空中に留まっている時間は十分及至二三十分であり長く留まっている程優秀な雲雀であるとされる故に雲雀の競技会の時には籠を一列に並べて置き同時に戸を開いて空へ放ちやり最後に戻って来たものを勝ちとする。


一読していただければわかると思うが、極端に改行、句読点を省いた文章である。
改行に関しては、場面の区切りに空行があるのみ。一文一文が長めに書かれており、通常であれば句点が必要な箇所であっても、句点は打たず、そのまま続けている場合も稀ではない。
決して読みづらい文章ではなく、句点の少ない流れるような筆遣いは朗読を聴いているようにすっと入ってくる。
言葉がとても美しく、春琴の容貌を表現するのに最適な文章であると思う。
時折り織り成される船場言葉も趣がある。


耽美主義を表した美しい小説である。

  • 2016.05.03 Tuesday
  • -
  • 16:52
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Related Entry
Comment





   
この記事のトラックバックURL : トラックバック機能は終了しました。

PR

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

Einkaufen★☆

◆Blog Ranking◆

ランキング登録中です☆
↓↓のバナーを押してもらえると
嬉しいです♪(*゜∀゜*)ノシ


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ Twitterボタン
Twitterブログパーツ

◆Blog Pet◆

◆広告◆

Archive

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • ◆あの頃の誰か◆
    藍色
  • ◆そうだったのか!日本現代史◆
    Ashalynn
  • ◆マッチポンプ売りの少女〜童話が教える本当に怖いお金のこと〜◆
    Ashalynn
  • ◆マッチポンプ売りの少女〜童話が教える本当に怖いお金のこと〜◆
    マネー・ヘッタ・チャン
  • ◆そうだったのか!日本現代史◆
    Adansonian
  • ◆ニューヨークのとけない魔法◆
    あしゅ
  • ◆ニューヨークのとけない魔法◆
  • ◆ニューヨークのとけない魔法◆
  • ◆出逢いの大学◆
    あしゅ
  • ◆出逢いの大学◆
    千葉智之

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM