一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2016.05.03 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

評価:
サントラ,いつか,岩代太郎,奥村イオン
バップ
¥ 2,800
(2009-05-27)
Amazonランキング: 3531位
Amazonおすすめ度:

評価:
飯田 健三郎
小学館
¥ 580
(2009-04-07)
Amazonランキング: 14748位
Amazonおすすめ度:

評価:
池上 司
文藝春秋
¥ 660
(2001-01)
Amazonランキング: 3235位
Amazonおすすめ度:



───オリオンよ、愛する人を導け
     帰り道を 見失わない ように





CAST

倉本孝行・・・・・・・・・玉木宏
倉本いずみ・・・・・・・北川景子
有沢志津子・・・・・・・(2役)
有沢義彦・・・・・・・・・堂珍嘉邦
坪井誠 軍医長・・・・平岡祐太
中津弘 航海長・・・・吹越満
桑田伸作 機関長・・吉田栄作
田村俊雄 水雷長・・益岡徹
秋山吾郎 烹炊長・・鈴木拓



─現代。倉本いずみの元に、アメリカから手紙が添えられた一枚の楽譜が届く。イタリア語で『真夏のオリオン』と題されたその曲は、吉兆の象徴であるオリオン座に託した愛するものの帰りを願うものだった。
1945年8月。
倉本艦長率いる潜水艦イ−77号他は米海軍燃料補給経路を断つべく沖縄南東海域に配備、【海上の知将】スチュワート艦長の駆逐艦パーシバルとの攻防戦を繰り広げる。
潜水艦の狭い艦内での人間模様が見どころ。





一旦海に出るとその船の判断で動ける潜水艦を「自由だから」選んだと言う艦長・倉本孝行は、海軍学校での同期である親友の有沢(イ−81潜水艦艦長)と共に出航する。出航前、有沢の妹に「お守り」としてイタリア語でメッセージを添えた手書きの楽譜を渡される。倉本は「絶対に海に沈めることはしない」と約束し、帰還を誓った。




+++++++++++++++++

当時日本海軍が所有していた潜水艦で1000t以上の一等潜水艦を伊号、それ以下を呂号、波号としていた。倉本や有沢の乗務するイ−77・イ−81もまた一等潜水艦となる。
30歳にして艦長というと少し若いようにも思えるが、イ号より小規模なロ号・ハ号にはもっと若い艦長が活躍していたという。
劇中では度々食事の準備やサイダーを飲むシーンが出てくるが、そのメニューはカレーライスや白米のおにぎりであったり、艦長の号令で毎食食べていたことがわかる。また、体調管理のためのビタミン剤も配られる。過酷な潜水艦乗務においては、乗員の体調管理も重要であったため、終戦間際であっても食料の配給が充実していた。


いままで日本で製作されてきた「戦争映画」は、死に向かう兵士たちの姿を、どこかヒロイックに描いてきたように思われます。命を賭して愛するものを守る姿には、確かに感動的なものがあります。しかし、映画『真夏のオリオン』は、戦火に散った命に敬意を捧げながらもそれを美化するのではなく、死と直面しながらもなお「生きようとする」若者たちの信念と強い意志こそを描いていくのです。愛する者の想いを胸に、「決して諦めず、生き抜こうとする」主人公たちの姿を通して、過酷な現実に立ち向かう人間の強さと勇気、そして生きてゆく喜びと誇りを伝えると共に、「戦争」という過ちの歴史を見つめ直し、人種、階級を越えた人間同士の絆を問うことこそが、本作がなによりも訴えたいテーマなのです。
(『真夏のオリオン』公式サイトより)



イ−77には、大らかな性格の艦長を始め、今回が初出撃の若い軍医長や職人肌の機関長、ベテランの航海長・水雷長、独特の存在感の烹炊長、特攻要因【回天】の搭乗員、乗員最年少の鈴木一等兵など様々な人間が搭乗している。階級や年齢を問わず、尊敬の念を抱くものには敬語で接し、最年少のものであっても個人として扱う倉本の姿勢は厭味が無く清清しい。
人間魚雷【回天】(※)を軸にして、人間の「生きる」姿が力強く描かれている。責任感が強く、何度も回天での特攻を懇願する搭乗員に倉本は、「俺たちは死ぬために戦っているんじゃない。生きるために戦っているんだ」と説く。
敵艦もまた、日本軍の狂気【回天】を恐れている。しかし、スチュワート艦長は、救助の間は攻撃をしかけてこないイ−77に対して、【回天】を使わないことは彼らの誇りだと敬意を表している。
イ−77は浮上し、水上で対峙したまま終戦を迎えるが、水平線近くに真夏のオリオンが見える。


※「人間魚雷」とは、小型潜水艇で敵艦に近付き、爆破させる兵器のことをいったが、人間が魚雷そのものに乗るというその形状から【回天】もそう呼ばれた。
 【回天】搭乗員は自ら志願し、特別な訓練を受け選ばれた精鋭たちばかりであった。 

 

真夏のオリオン 公式ホームページ

JUGEMテーマ:映画館でみました!

  • 2016.05.03 Tuesday
  • -
  • 15:24
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   
この記事のトラックバックURL : トラックバック機能は終了しました。

PR

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

Einkaufen★☆

◆Blog Ranking◆

ランキング登録中です☆
↓↓のバナーを押してもらえると
嬉しいです♪(*゜∀゜*)ノシ


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ Twitterボタン
Twitterブログパーツ

◆Blog Pet◆

◆広告◆

Archive

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • ◆あの頃の誰か◆
    藍色
  • ◆そうだったのか!日本現代史◆
    Ashalynn
  • ◆マッチポンプ売りの少女〜童話が教える本当に怖いお金のこと〜◆
    Ashalynn
  • ◆マッチポンプ売りの少女〜童話が教える本当に怖いお金のこと〜◆
    マネー・ヘッタ・チャン
  • ◆そうだったのか!日本現代史◆
    Adansonian
  • ◆ニューヨークのとけない魔法◆
    あしゅ
  • ◆ニューヨークのとけない魔法◆
  • ◆ニューヨークのとけない魔法◆
  • ◆出逢いの大学◆
    あしゅ
  • ◆出逢いの大学◆
    千葉智之

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM