一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2016.05.03 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

評価:
五木 寛之
文芸春秋
---
(1974-01)
Amazonランキング: 192423位
Amazonおすすめ度:

評価:
伊坂 幸太郎
文藝春秋
¥ 550
(2008-02-08)
Amazonランキング: 508位
Amazonおすすめ度:

評価:
司馬 遼太郎
文藝春秋
¥ 660
(1998-09)
Amazonランキング: 1001位
Amazonおすすめ度:

35周年の文春文庫。
なんだか目のつけどころがいいんじゃない?
小説に登場する「いい男」。
当然いろんなタイプがいるけれど、きゅん!とくる「いい男」感想文を毎月募集しているみたいです。
リーフレットも素敵です。
こういう企画ってなんかいいな。


●青年は荒野をめざす

だいぶ前(高校生のときなのでざっと10年以上前)に読んだ本。
描かれている時代は違えど、シベリアから欧州への旅に憧れました。10年以上経った今でも根底にある思いはこれに基づいたもので、特に東欧のイメージについては、いまだにこの本に頼り切ったままです。
主人公ジュンがトランペット一つ持って旅に出るのは1960年代。それから50年近く経った現代に、当時の熱気を蘇らせてくれる1冊。
ジャズとは? セックスとは? 人間とは?
青年は荒野をめざす。
生きる姿を描いた、現代の小説ではなかなか体感できない熱気のこもった小説です。


●死神の精度

このブログでも過去紹介させてもらった小説で、昨年映画にもなった作品です。
CDショップに入り浸り、素手でものに触ろうとしない、府県・市町村の苗字の不思議な人がいたら、その人は死神かもしれません。
クールで雨男の少しとぼけた死神が、7日間で生死の判定をするというストーリー。
死神「千葉」を主人公とする、短い物語で成り立ったオムニバス形式になっています。
「死にたい、なんて軽々しく言わない方がいい」
千葉は確かに「いい男」です。
映画も良かったので、そちらも是非!


●竜馬がゆく

「おれは日本を生まれかわらせたかっただけで、
 生まれかわった日本で栄達するつもりはない」
誰もが知っている幕末の風雲児・坂本竜馬。その一生を描いた、故司馬遼太郎氏の代表作なので読んだことのある方も多いと思います。
長編ですが、痛快な文章ですらすら読めます。
小説なので、小さなエピソードなどフィクションも交えているのですが、それらが竜馬のキャラクターを形作るのに良いアシストをしています。
歴史小説は、まずここから!



【文春文庫】 いい男35冊


  • 2016.05.03 Tuesday
  • -
  • 15:49
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   
この記事のトラックバックURL : トラックバック機能は終了しました。

PR

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

Einkaufen★☆

◆Blog Ranking◆

ランキング登録中です☆
↓↓のバナーを押してもらえると
嬉しいです♪(*゜∀゜*)ノシ


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ Twitterボタン
Twitterブログパーツ

◆Blog Pet◆

◆広告◆

Archive

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • ◆あの頃の誰か◆
    藍色
  • ◆そうだったのか!日本現代史◆
    Ashalynn
  • ◆マッチポンプ売りの少女〜童話が教える本当に怖いお金のこと〜◆
    Ashalynn
  • ◆マッチポンプ売りの少女〜童話が教える本当に怖いお金のこと〜◆
    マネー・ヘッタ・チャン
  • ◆そうだったのか!日本現代史◆
    Adansonian
  • ◆ニューヨークのとけない魔法◆
    あしゅ
  • ◆ニューヨークのとけない魔法◆
  • ◆ニューヨークのとけない魔法◆
  • ◆出逢いの大学◆
    あしゅ
  • ◆出逢いの大学◆
    千葉智之

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM