一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2016.05.03 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

評価:
---
ジェイティビィパブリッシング
¥ 840
(2008-10-01)
Amazonランキング: 9875位
Amazonおすすめ度:

評価:
---
昭文社
¥ 945
(2007-03)
Amazonランキング: 346838位
Amazonおすすめ度:

評価:
---
昭文社
¥ 840
(2009-03-20)
Amazonランキング: 17760位
Amazonおすすめ度:

 数年ぶりの京都。
今回は、京都市内から少し足を伸ばして、サントリー山崎蒸留所を見学してきました。
ウイスキーの造り方について簡単に説明があり、ガイドさんに案内されてその工程を見て回るのですが、見学後に試飲タイムがありますので、電車で行くのをおすすめします。
中に入るとすぐに発酵した匂いがふわっと立ち込め、足を進めて行くうちに華やかな香りに変わっていきます。
最後に見る樽を寝かせている部屋は、空気中にアルコールが溶け出しているような具合で、苦手な方は気分が悪くなってしまうかも。私が訪れた日が、雨の日だったので余計そう感じたのかもしれませんが。。



試飲コーナーでは、山崎のほかに白州も紹介してもらえました。
未成年者やハンドルキーパーのために、山崎の天然水やサントリーのソフトドリンクも用意されています。
見学コースはここで終了。その後は、お土産を見たり、ウイスキーライブラリーを見たりできます。


アクセス
●JR京都駅〜JR山崎駅(約15分)
●阪急河原町駅〜阪急大山崎駅(約25分)

※JRの方が近いです。
 駐車場収容台数:乗用車8台 大型バス5台



*****************

旅行のお供は小さい方がよい。
大判の本はゆっくり眺めるのには向いているが、実際持って歩くとなるとかさばるし、いざ取り出す際にも扱いづらい。
今回お世話になったのはタビリエ。神社・仏閣には立ち寄れる時間がなかったが、掲載されている食事処がコテコテすぎず、外し過ぎず、また内容も充実した情報量だがうるさすぎない、という絶妙なバランスが決め手となりこちらを選択。
表紙がシンプルで「いかにも観光客!!」といった雰囲気でないのもよい。
地図も切り離し、行きたいポイントを直接書き込んで使用したが、使い勝手も大変良かった。(なにせ、この私が道に迷わず辿り着けたのだから間違いない)巻末にも詳細が載った地図がついているので、そちらと併用するとさらにわかりやすい。

夕食は、こちらに掲載されているイタリアンのお店を利用してみた。
ガイドや雑誌に載っているところというのは、ほとんど観光名所のようなイメージが強かったのだが、こぢんまりとしながらもおいしいものを出してくれるいいお店で、特に水茄子と生ハムのカルパッチョは絶品!水茄子がどこで手に入るのか訊いてしまったほどだ。


京都はやはり日本一の観光地で、大きな書店の国内旅行コーナーをちょっと覗いてみるとお分かりだと思うが、旅行ガイドも山のように出版されている。
「さすが京都!情報量が多いのは嬉しいことだ」と感心するも、購入する側としては、この中から自分にとってベストの1冊(乃至2冊)を選ばなくてはならない。
これだけ情報量が多いと、それらをパラパラッと開いてみればみるほど、どの本を買っていいやらサッパリわからなくなってくるのだ。

旅行ガイドというのは決してどれを買っても同じということはない。そして地味にお金がかかるものである。1冊であれば¥1000前後で済むのだが、気が大きくなり、あれもこれもと2冊、3冊と買ってしまうと、肝心の旅行前に余計な(?)出費がかさんでしまう。
だからこそ選ぶポイントを明確に絞っておいた方がよい。
というのも、本当に色々なガイドブックが出ており、昔からあるオーソドックスなものから観光名所や散策路が重点的に載っているものや食事に重きをおいているもの、お土産などのショッピング情報が豊富なもの、手書きの地図のようなものなど様々だ。
私個人のポイントは(今回の分でいうと)、冒頭にも述べたようにまずはサイズ。それから、なるべく満遍なく載っているもので(細かくなくてよい)、食事やスイーツ、買い物の情報が多めのもの。そして、物足りない、と思わせない情報量。この3点である。

このタビリエシリーズは、以前から利用しており、【神戸】と【東京】が家にあるハズである。
たびまる京都は初版を持っているが、この2冊はオススメ。
あとは、手にとって見てみる。これしかない。
良い旅を。

  • 2016.05.03 Tuesday
  • -
  • 17:17
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Related Entry
Comment





   
この記事のトラックバックURL : トラックバック機能は終了しました。

PR

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

Einkaufen★☆

◆Blog Ranking◆

ランキング登録中です☆
↓↓のバナーを押してもらえると
嬉しいです♪(*゜∀゜*)ノシ


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ Twitterボタン
Twitterブログパーツ

◆Blog Pet◆

◆広告◆

Archive

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • ◆あの頃の誰か◆
    藍色
  • ◆そうだったのか!日本現代史◆
    Ashalynn
  • ◆マッチポンプ売りの少女〜童話が教える本当に怖いお金のこと〜◆
    Ashalynn
  • ◆マッチポンプ売りの少女〜童話が教える本当に怖いお金のこと〜◆
    マネー・ヘッタ・チャン
  • ◆そうだったのか!日本現代史◆
    Adansonian
  • ◆ニューヨークのとけない魔法◆
    あしゅ
  • ◆ニューヨークのとけない魔法◆
  • ◆ニューヨークのとけない魔法◆
  • ◆出逢いの大学◆
    あしゅ
  • ◆出逢いの大学◆
    千葉智之

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM