一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2016.05.03 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

評価:
安野 モヨコ
文藝春秋
¥ 660
(2009-10-09)
Amazonランキング: 55934位
Amazonおすすめ度:

賛否両論あるようですが、読んでみて純粋に面白かったので紹介します。

主人公 花沢のこは、太っていて、自分に自信がない地味なOL。社内では、デブだのブスだのと心無い言葉をあびせられ、美人の同僚たちと上辺だけでは付き合っているものの内心はバカにされている。
ストレスがあるとドカ食いし、さらに太る、という悪循環を繰り返しているが、8年つきあっているイケメンの彼氏・斉藤君の存在がのこの支えとなっている。


「リアルなダイエットコミック」と紹介されていたのですが、ストーリーは突飛で、どこがリアルなのだろう・・・?と思いながら読みました。
最後まで読でみると、実にリアル!
何がリアルかというと、登場人物の性格や考え方です。
自分に自信がない故に、彼氏や同僚に強く言えない主人公。特に彼氏には、嫌われてしまうんじゃないかと何でも許す女になってしまう。。「痩せたら幸せになれる!」と強く信じて過食嘔吐ダイエットの道を邁進するも、痩せた姿は彼の心には響かない。
また、デブが嫌いで醜いものをいじめることによって快感を得たり、おとなしくて文句を言ってこない恋人を前に、自分の価値を見出し安心したり、世間に上手く馴染めないことを自分が悪いのではなく世界が悪いと考え、妄想の世界を生きたり。。
どれも極端ではあると思うけれど、特別「歪んでいる」「病んでいる」というほどでもないと思います。(だから怖い!)

この漫画は、太っているからどうこうとか、痩せているからどうこうとか、そういったことが描かれているのではないし、「結局中身が大事」と簡単に結論付けられるような単純なものでもないと思います。
子どもの頃から太っていることで自信がない自分を蓄積してしまって、痩せても何も変わらない(むしろ勘違いしている)。すっかりデブ体質(「心がデブ」)が染み付いてしまっている。
痩せるのも太るのも自分。自分に合ったスタイルを生きるのがいいと思える作品。

  • 2016.05.03 Tuesday
  • -
  • 09:29
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   
この記事のトラックバックURL : トラックバック機能は終了しました。

PR

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

Einkaufen★☆

◆Blog Ranking◆

ランキング登録中です☆
↓↓のバナーを押してもらえると
嬉しいです♪(*゜∀゜*)ノシ


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ Twitterボタン
Twitterブログパーツ

◆Blog Pet◆

◆広告◆

Archive

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • ◆あの頃の誰か◆
    藍色
  • ◆そうだったのか!日本現代史◆
    Ashalynn
  • ◆マッチポンプ売りの少女〜童話が教える本当に怖いお金のこと〜◆
    Ashalynn
  • ◆マッチポンプ売りの少女〜童話が教える本当に怖いお金のこと〜◆
    マネー・ヘッタ・チャン
  • ◆そうだったのか!日本現代史◆
    Adansonian
  • ◆ニューヨークのとけない魔法◆
    あしゅ
  • ◆ニューヨークのとけない魔法◆
  • ◆ニューヨークのとけない魔法◆
  • ◆出逢いの大学◆
    あしゅ
  • ◆出逢いの大学◆
    千葉智之

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM