一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2016.05.03 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

私自身が、失恋してベリーダンスを始めたわけではありませんが…^^;

第3回「このマンガがすごい! 」大賞、コミックエッセイ部門 最優秀賞受賞作! 普段着はジャージ、口癖は「めんどくさい」。ズボラなOL・瞳(28)は、結婚を考えていたカレシにフラれてしまう。 女子力を高めるため、オカマバー勤務のアキラに相談(なぜ!?)した瞳が紹介されたのは、見てるほうが引いちゃうくらい艶っぽい、あのダンスだった……。 「腹とか脚とか出して踊るなんて、ムリ! 絶対無理! 」だけど、妙な仲間たちに触発されて――!? 踊ってわかった、自分の魅力! 恋愛、仕事、人間関係……みんな、うまくいきだした! ! ! 読むだけで毎日がちょっと楽しくなって、いつもの自分がちょっと好きになる、痛快コミックエッセイ。

ベリーダンスを始めて2年と少し経った頃、こちらの漫画を見つけました。
私も主人公と同じく、ダンス経験などまったく無く、何の知識も持たないまま、この”セクシーダンス”の世界に迷い込んで(?)否、飛び込んでいたので共感できる部分が多かったです。

どの世界もそうだと思いますが、専門分野を描いた漫画やドラマにはどうしても付きまとう「そうじゃない」感が拭いきれません。そして、少し習ったぐらいでは、人前で披露できるほど上手くはなりません。これは、やればやるほど強く感じることかもしれませんが。。
ただ、そういった文句を挙げ連ねるだけでは面白くもなんともないので、そういった部分を抜きにしてこちらの本を紹介したいと思います。

みなさん、ベリーダンスをご存じですか?
そう、あのキラキラしたブラとロングスカートで踊る、クネクネした扇情的な踊りです。(本当は違うけど)
胸をブルブルと振るわせたり、激しい腰の動きを見せたりして、目のやり場に困るようなセクシーダンスです。(本当は違うけど)
多くの人が、ハーレムやアラビアンナイトを思わせる妖艶な、性の匂いのプンプンするいやらしい踊りを想像するかと思いますが(言い過ぎ?)、本当は違うんです。
細かい考え方は、それぞれの先生によって違ってくるかと思います。しかし、大凡の教室では、上に書いたような”セクシーダンス”とは教えていないと思います。

では、女子力はつきますか?
―――何をもって「女子力」とするかによるかと思いますが、私はつくと思っています。
痩せますか?
―――痩せません。運動不足であったというなら引き締まるかもしれませんが、「痩せ」はしません。
誰でもできますか?
―――はい、健康な方であれば誰でもできます!体が硬くても大丈夫!!


この漫画の主人公は、二十代後半、何事もやる気がおこらないOLです。失恋したことによって、「女子力」をつけるべくベリーダンスを始めるのですが、紆余曲折しながら、仕事も私生活もだんだん上手くいくようになる、といったサクセスストーリーです。
なんと私の周りにもいました!失恋してベリーを始めたひとが。意外と多いのかもしれません。

ベリーダンスをやっていると、よく「女子力やセクシーさが身に着く」と言われますが、私はそういった女性らしさは一朝一夕には身につかず、それよりも先に身に着いた自信が、女性らしさとして溢れてくるのではないかと思います。
この踊りは個性を生かすので、「自分が自分である」ということに自然と自信がついてくるのです。私もこの漫画の主人公同様、お腹の隠れるTシャツを着てレッスンに臨んでいました。何年も続けているセンパイのお腹を見ては、「自信があるのね」とか「見せつけたいのね」とか心の中で反発していました。今考えると、我ながら笑いが出るほど情けないですね^^;
そして、自分に自信がついてくると、いい意味で他人が気にならなくなります。他人が気にならなくなってくると、ひとに寛容に接することができるようになるので、この漫画のように仕事や私生活が上手くいき始めるというのは、決して大げさなことではないように思います。
ストーリーとしては面白くないかもしれません。しかし、物事を始めるきっかけや後押しになればと思い、こちらの漫画をおすすめします。
教室に通わずに自宅でDVDを見て練習する、という方がいらっしゃるかと思いますが、私は独学でするよりも教室に通うことを強く勧めます。
客観的に指摘されないので正しい動きが身につかない、というもっともらしい理由もあるのですが、まず第一に「楽しいから」です。家で一人で踊っていて楽しいでしょうか?
教室に通わない理由は、人それぞれ経済的な事情であったり、時間帯が合わないなどであったりすると思いますが、もし、「恥ずかしい」という思いから教室に通わないのであれば、それはとてももったいないことです。
最初はみんな初心者です。他のダンス経験者であっても、ベリーダンスがすぐに踊れるわけではありません。
年齢を気にされている方、ベリーダンスは年齢を重ねて踊れるダンスです。円熟した女性でないと出せない魅力があります。これは、若い人がどんなに頑張っても難しいでしょう。
それに、今やらなければ来年はもっとハードルが高くなります。今日が一番若い日です。
ベリーダンスに限りませんが、もし、興味があるのであれば、勇気を出して教室のドアを叩いてみてください。新しい世界が広がりますよ!

最後に、ベリーダンスと「セクシーさ」について。
ベリーダンスはエジプト発祥の民族舞踊が発展した踊りです。ステレオタイプなあの衣装(ブラ・ベルト・スカート)以外にも様々な衣装があり、リズムやその背景もそれぞれ異なります。
しかし、ベリーダンス=エロい衣装のセクシーダンス と捉えられているのが現状ですね。それは仕方ないのですが、個人的には単に「セクシー」というだけの踊りでは、まだまだ修行が足りないと思っています。
衣装そのものがセクシーなので、表面的な女性性では品がなく見えてしまいますよね。それでもエレガントに、上品に、可憐に踊れるよう、日々精進しております。
ベリーダンスを踊るみんなが同じではありませんので、それはエロティックに扇情的に踊られる方もいらっしゃいますが、ベリーダンスが単に男性を誘惑するための官能ダンスではないことを知っていただけると大変嬉しく思います。

  • 2016.05.03 Tuesday
  • -
  • 12:48
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   
この記事のトラックバックURL : トラックバック機能は終了しました。

PR

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

Einkaufen★☆

◆Blog Ranking◆

ランキング登録中です☆
↓↓のバナーを押してもらえると
嬉しいです♪(*゜∀゜*)ノシ


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ Twitterボタン
Twitterブログパーツ

◆Blog Pet◆

◆広告◆

Archive

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • ◆あの頃の誰か◆
    藍色
  • ◆そうだったのか!日本現代史◆
    Ashalynn
  • ◆マッチポンプ売りの少女〜童話が教える本当に怖いお金のこと〜◆
    Ashalynn
  • ◆マッチポンプ売りの少女〜童話が教える本当に怖いお金のこと〜◆
    マネー・ヘッタ・チャン
  • ◆そうだったのか!日本現代史◆
    Adansonian
  • ◆ニューヨークのとけない魔法◆
    あしゅ
  • ◆ニューヨークのとけない魔法◆
  • ◆ニューヨークのとけない魔法◆
  • ◆出逢いの大学◆
    あしゅ
  • ◆出逢いの大学◆
    千葉智之

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM