一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2016.05.03 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

評価:
川口マーン恵美
草思社
¥ 1,728
(2011-02-01)
Amazonランキング: 156495位

ドイツ在住28年、3児の母でもある著者が、ドイツでの日常生活から教育制度、「恥」「ラブホテル」といった項目まで、さまざまな日常生活の違いを独得の筆致で描いた興味津々の日独文化比較。
日独のはざまにハマって28年。買い物・教育・食生活・政治のあらゆる違いを体験し、ぼやき、提言する、比較文化エッセイ。

講談社の現代ビジネスに隔週で「シュトゥットガルト通信」を連載している川口マーン惠美氏の日独比較文化エッセイです。
もともと「シュトゥットガルト通信」を面白く読ませていただいていたので、もっと読みたい!という思いから購入。あっという間に読んでしまいました。
とても面白い文章を書く方で、独自の視点から見つめたドイツの生活や日本人の考え方のクセのようなものを見事に著しているいると思います。少し踏み込んだトピックにも斬り込んでいくので、私とは考えが違うなということも多々あるのですが、著者の人柄が出ているからか、それでも興味深く読めるエッセイです。

誰が言い出したのか、「ドイツ人と日本人は性格が似ている」とよく言われますが(私の周りではよく耳にします)、全然似ていないですよね!!本書を読んで、「あー、あるある!」と何度頷いたことか。
私が最も印象的だったのは、楽器を弾いて失敗した学生の「シャイセ!」というエピソード。「シャイセ!」というのは、「くそっ!」とか「ちぇっ」とかいう意味の言葉で(実際「ちぇっ」なんていう人いませんけど)、品のいい言葉ではありません。
楽器を弾いて失敗したときに出る「シャイセ!」は、日本人なら己の失敗を自ら叱責したり、鼓舞したりするように発するものだと思いますが、ドイツ人は違うんですねー。。今、失敗したのは私のせいじゃない!と。
これは、本当にドイツ人らしいエピソードだと思います。

この本はドイツでの生活について書かれていると同時に日本人論でもあります。
海外に住む日本人から見た日本人論。多少、過大評価しているのでは?と思うところもありますが、私たちが普段気にもとめないようなことがドイツでは新鮮なのかもしれません。
また、大きい人の心理、小さい人の心理については面白く読ませていただきました。
私自身、このテーマについて考えることがあります。
私の身長は161cmで、大人になった今でも少しずつ伸びています。日本人の女性としては平均より少し高い方ですが、背の高い友人たちといると、自分はなんてちんちくりんなんだろう。。と思います。ところが、別の友人たちといると途端に大女になったような気がしてきます。不思議でしょう?

ドイツ人が背が高いです。女の子でも170僂阿蕕ど當未砲△蠅泙后ここでは私は本当にちんちくりんで子供のよう。
そんなとき、150儖焚爾了笋陵Э佑燭舛ここにいたらどうだろう?などと考えます。
シュトゥットガルトはドイツの中でも南の方なので、縦にも横にも大きい人が多いのではないかな?そうなれば、また少し違った感覚でこちらの文章を書かれたのかもしれませんね。


JUGEMテーマ:エッセー・紀行文

  • 2016.05.03 Tuesday
  • -
  • 17:25
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   
この記事のトラックバックURL : トラックバック機能は終了しました。

PR

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>

Einkaufen★☆

◆Blog Ranking◆

ランキング登録中です☆
↓↓のバナーを押してもらえると
嬉しいです♪(*゜∀゜*)ノシ


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ Twitterボタン
Twitterブログパーツ

◆Blog Pet◆

◆広告◆

Archive

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • ◆あの頃の誰か◆
    藍色
  • ◆そうだったのか!日本現代史◆
    Ashalynn
  • ◆マッチポンプ売りの少女〜童話が教える本当に怖いお金のこと〜◆
    Ashalynn
  • ◆マッチポンプ売りの少女〜童話が教える本当に怖いお金のこと〜◆
    マネー・ヘッタ・チャン
  • ◆そうだったのか!日本現代史◆
    Adansonian
  • ◆ニューヨークのとけない魔法◆
    あしゅ
  • ◆ニューヨークのとけない魔法◆
  • ◆ニューヨークのとけない魔法◆
  • ◆出逢いの大学◆
    あしゅ
  • ◆出逢いの大学◆
    千葉智之

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM