一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2016.05.03 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

評価:
加藤 諦三
PHP研究所
¥ 756
(2007-04-17)
Amazonランキング: 2676位
Amazonおすすめ度:
★★★★☆


「もっと自分を出した方がいい」

そういうことをよく言われる人は要注意!
パッと見は、明るくて社交的。だけど自分の意見がない人。
人に嫌われないように、常に相手に合わせる人。
今結構多いです。


嫌われないように人の顔色をうかがってばかりいる人は、たいてい相手に見透かされている。
確かにずるい人も集まってくるかもしれない。
しかし、私はもっと身近な部分で信用を得られないことの方が、より生きづらいことのように思う。


どんなに嫌われないように努力しても幸せにはなれない。
しかし、嫌われないように取り繕ってしまう人がいる。

「嫌われたくない症候群」
それに気づいて欲しくて、この本をすすめたい。
かなり極端なことも書かれているが、頷ける部分も多くあるだろう。



**************************


この本は人に薦めてもらったものです。
私の友人に、実に見事なまでにこのような癖をもった人がいて、彼女のことをちらっとお話ししたときに紹介してくれました。
本の内容が当然すべて当てはまる訳ではないけれど、鋭いところを突いているなという項がいくつもありました。

実は、友人本人も読んだのですが、わかったのかわかった風な素振りをしているのかはわからないところです。
彼女が言うには、「私、友達がたくさんいる」と言ったり、聞いてもないのに「私幸せです」と連呼する、という箇所が痛かったそうですが。
私が強く感じたのは、無駄な告白癖でしょうか。
予防線を張るんですよね。逆に。

私がこの本を薦めるのは、少しでも自覚することによって「嫌われたくない症候群」は治るものだと思うからです。
身近にこのような癖をもった人はいませんか?
もし良かったら読んでみてください。


PR

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

Einkaufen★☆

◆Blog Ranking◆

ランキング登録中です☆
↓↓のバナーを押してもらえると
嬉しいです♪(*゜∀゜*)ノシ


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ Twitterボタン
Twitterブログパーツ

◆Blog Pet◆

◆広告◆

Archive

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • ◆あの頃の誰か◆
    藍色
  • ◆そうだったのか!日本現代史◆
    Ashalynn
  • ◆マッチポンプ売りの少女〜童話が教える本当に怖いお金のこと〜◆
    Ashalynn
  • ◆マッチポンプ売りの少女〜童話が教える本当に怖いお金のこと〜◆
    マネー・ヘッタ・チャン
  • ◆そうだったのか!日本現代史◆
    Adansonian
  • ◆ニューヨークのとけない魔法◆
    あしゅ
  • ◆ニューヨークのとけない魔法◆
  • ◆ニューヨークのとけない魔法◆
  • ◆出逢いの大学◆
    あしゅ
  • ◆出逢いの大学◆
    千葉智之

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM